筋膜からカラダを根本的に整えるボディワーク~

セッション6

セッション6のテーマは「自由な背骨、仙骨」です。セッション6、仙骨仙骨は骨盤の後ろにある骨の事です。
寝る時にベッドにピッタリくっついているのはこの仙骨です。

セッション6はこの仙骨を自由にしていきます。
仙骨だけではなく、カラダの後側全体にワークをして足から骨盤、背骨まで繋がるようにしていきます。

背中や腰が突っ張るという方が多いのでセッション6は「待ってました!」という感じだと思います。
筋肉をほぐすのではありませんが、お尻や太ももは少しイタ気持ちいいくらいの刺激があるかもしれません。

自由な仙骨

仙骨は英語でsacrum(セイクラム)と書いて“聖なる骨”などと呼ばれます。
骨盤の真ん中にあって、背骨では一番下にある骨です。
なんとなく大事そうだと思えるのではないでしょうか?

でも腰骨(腸骨)の間で板挟み、背骨の重みを受け止めて・・・
仙骨の自由さは失われやすいです。

仙骨の関節はグラングラン動くわけではないのですが、仙骨に上手く力が伝わっていることが必要です。

自由な背骨

背骨はたくさんの骨が重なって一本の柱になっているものです。

背骨の下の仙骨、骨盤~脚~足へと自然と重さが伝わること、また逆に下から支えられていることで背骨は自由になります。

仙骨と背骨、そして最後に

ロルフィングではカラダの軸とも言える仙骨と背骨を後半に集中して施術します。
最初から調整するようなワークはしていくのですが、本腰をいれるのは6回目です。
「大事なんだから最初にやればいいんじゃない?」
と思われるかもしれません。
最初から集中してワークをしてもその場の効果は得られると思うのですが、きっとすぐに戻ってしまいます。
カラダの真ん中にあるので、腕や脚にちょっとでも偏りがあればバランスが変わってしまうのです。
だから準備をして後半までとっておいたのです。

ロルフィング

これまでコツコツと下から積み上がるようにカラダを整えてきました。
骨盤から背骨、カラダの中心をしっかりさせてあと残るのは頭や顔、首です。
それが次のセッション7になります。

 

 

 

ご予約、お問い合わせはこちら TEL 0422-30-9947 9:00~20:00(最終)

最近の投稿: からだメンテナンス

妊婦さんの施術

妊婦さんの施術

こんにちは。武蔵境の駅前整体院、やすだ整体院のやすだ( ツマ)です。 最近増えている切迫などのトラブル 赤ちゃ

舘野泉さんに学ぶ生き方

舘野泉さんに学ぶ生き方

おはようございます。武蔵境の駅前整体院、やすだ整体院のやすだ(ツマ)です。 左手のピアニスト、舘野泉さん 先日

休業日・イベントカレンダー

PAGETOP
Copyright © Rolfing Physio All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
東京・吉祥寺のロルフィングフィジオ~筋膜を整え姿勢改善~