なぜロルフィングなのか?
整体施術もしているのになぜロルフィングなのか?
少しまとめて説明させて頂きます。

共通しているところ

整体施術は全身のバランスを整えていくものです。
ロルフィングも筋膜を通してからだ全体を整えていきます。
両方の共通点であり、特徴なのはからだ全体のバランスをとっていくことです。

「〇〇筋が硬い」、「△△骨がズレている」ということを不調の原因として捉えていません。
それもあるけれど根本的に全体としてのバランスが乱れて不協和音となっていると考えています。
慢性的であったり、違和感が強い場合ほど部分的な問題ではなくて全身のバランスが崩れています。

どちらも全身を整える方法ですが、進め方が少し違います

整体動きと呼吸を整えて全身のバランスをとっていきます。
普段私達は身体を動かしていて呼吸も当たり前にしていますが、実は動いていない部分があったり、呼吸を妨げている緊張があったりします。
動きと呼吸は私達が生きていくうえで欠かせないものです。この基本的で大切な事をコツコツとスムーズにできるように改善していくので、からだが持っている回復力が働いて本来の健康な状態に近づいていきます。
からだの内にある自然な力を引き出すような方法です。

それに対してロルフィングは筋膜という「構造」に対して外から働きかけていきます。
からだの構造を直接変えていくことは全身同時には出来ません。どうしても部分的になってしまいます。
からだは全体としてのバランスが大切なのでからだの一部を良くしたとしてもすぐに元に戻ってしまいます。
上手いマッサージや骨盤矯正などの整体を受けても戻ってしまうのはこのためです。

ロルフィングは一度のワークで全てのバランスを整えるものではありません。
10回のセッションの中で、セッションで変化する部分と日常生活に戻って変わっていく部分を考慮してバランスをとっていくように上手くプログラムされています。
セッションを受けている時だけではなく、10回シリーズを受けている期間がまるごとセッションになっているようなものです。
ロルファーが働きかけて変化したものだけではなく、クライアントが重力の中で自然と変化していくものが合わさって起こるべき大きな変化が起こります。
このように変化したものは全く元に戻ってしまうことはありません。
バランスがとれた状態であれば時間の経過と共に良い方へ変化していきます。

ロルフィングは時間をかけながらじっくりと身体の構造をあるべき状態に整えていく他にはない方法です。
整体施術とは違う視点から根本的にからだを整えていく方法として行っています。